Akatsuki Hackers Lab | 株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

Akatsuki Hackers Labは株式会社アカツキが運営しています。

開発環境インフラを ECS 移行している話

この記事は Akatsuki Advent Calendar 2018 の24日目の記事です。 前回は id:NeoCat さんのElixirのサーバアプリケーションをDatadog APMでトレースするでした。 はじめに はじめまして、運用中ゲームタイトルでサーバーエンジニアをしている守屋と申します…

ElixirのサーバアプリケーションをDatadog APMでトレースする

アカツキではElixirを使ってゲームのAPIサーバを開発・運用しています。その性能を引き出すためには、やはりアプリケーションのパフォーマンスチューニングは不可欠です。そこで今回は、インフラの監視に利用していたDatadogにAPMも統合できることを期待して…

エンジニア組織の責任範囲の透明性をRACI図で高めてみた

こんにちは、ゆのん(id:yunon_phys)です。この記事は Akatsuki Advent Calendar 2018 の22日目の記事です。 前日は@kackytwさんのDQNの学習速度を改善するでした。 Engineering Managerのjob descriptionを共有する流れ 近年、Engineering Manager(EM)業界が…

UnityでAPK拡張ファイルを利用するときのあれこれ

こんにちは。このブログでははじめまして。クライアントエンジニアの下村です。 この記事は Akatsuki Advent Calendar 2018 の19日目の記事です。 前回は kidach1 さんの ニューラルネットワークでStyle Transferを行う論文の紹介 でした。 背景 この記事を…

React Native製アプリのフォントサイズをいい感じに設定したい

そとあそび所属の天野(@mutachii) です。 この記事は Akatsuki Advent Calendar 2018 の17日目の記事です。 前回は s-capybaraさんの、Elixir でソースコードジェネレーションする - Qiitaでした。 はじめに React Nativeでの開発で避けて通れないのは、多種…

CodeBuildでサーバレスバッチ環境を運用する

CodeBuildを用いて、サーバレスで、安く並列性高く、実行できるバッチ環境の作り方を解説します。

GAE/Go & CircleCI でカナリアリリースをする

この記事はAkatsuki Advent Calendar 2018の12日目の記事です。 前回は hayamaruさんの、知覚メカニズムと網膜投影でした。 はじめに 継続的デリバリーという文脈で、素早く、安全にデプロイする手法について、近年多くの記事を見かけます。 例えば、カナリ…

Git のベースブランチを記録する

この記事は Akatsuki Advent Calendar 2018 の 8 日目の記事です。 このブログでは初めましてになります。id:thinca です。今日は Vim の話…ではなく、お仕事用にごにょごにょしている Git の設定の話をしようかと思います。 背景 私のいるチームでは複数バ…

GLSL SandBoxで手軽にレイマーチングで遊ぼう

この記事は Akatsuki Advent Calendar 2018 - Adventar 1日目の記事です。 はじめに こんにちは。クライアントエンジニアのRiyaaaaaです。 皆さんは最近シェーダーを書いていますか? 私はあんまり書いていないですね。 長らく触れないと、カンが鈍りがちに…

Akatsuki Game JAM 開催レポート

こんにちは、エンジニア採用担当の花田です。去る9月8日(土)〜9日(日)に2020年新卒エンジニア向けインターンシップ「Akatsuki Game JAM」を開催いたしました。今年で第4回となるその様子を「Server Sonic 2018(通称:サバソニ)」に続き、紹介させていただ…

Server Sonic 2018 開催レポート

こんにちは、エンジニア採用担当の花田です。この度8月25日(土)〜26日(日)に今年で第2回目の開催となる新卒エンジニア向けインターンシップ「Server Sonic 2018(通称:サバソニ)」を開催いたしました。その様子を紹介させていただきます。 「Server Sonic …

新規事業担当者の陥りがちな心理と対策

こんにちは、ライブエクスペリエンス事業部のポリック (id: poric_ries) です。 本ブログは、 リーン・スタートアップはもう古い?企業内新規事業でよみがえるLeanな事業立ち上げ をテーマに、新規事業開発現場の”実践録”をシリーズで配信しています。 ▼配信…

やってはいけない!新規事業チームの最悪な1週間の過ごし方

こんにちは、ライブエクスペリエンス事業部のポリック (id: poric_ries) です。 僕らのチームでは、Running LeanやSPRINTなどのメソッドを実際に導入し、僕らなりにカスタマイズしながら、新サービス「JOYMO(ジョイモ)」を作っています。 joymo.herokuapp.…

リーン・スタートアップはもう古い?企業内新規事業でよみがえるLeanな事業立ち上げ <#01.走り出す前の準備>

こんにちは、ライブエクスペリエンス事業部のポリック (id: poric_ries) です。ひとり一人の人生の思い出を増やすために、おすすめのお出かけを提案するサービス「JOYMO(ジョイモ)」を作っています。 joymo.herokuapp.com 僕らのチームでは、Running Lean…

リーン・スタートアップはもう古い?企業内新規事業でよみがえるLeanな事業立ち上げ <#00.はじめに>

こんにちは、ライブエクスペリエンス事業部のポリック (id: poric_ries) こと、赤堀です。エンジニアではなくビズの人間です。 さて、突然ですが、僕らのチームでは今こんなサービスを作っています。 joymo.herokuapp.com このサービスはまだベータ版の域を…

行列ができるRubyコミュニティ Meguro.rb を主催しました!【発表スライドあり】

この記事はAkatsuki Advent Calendar 2017の記事ではありません(!) こんにちは。エンジニアの天野です。 2017/11/30に弊社で開催したMeguro.rbの様子をレポートします。 Meguro.rbとは? Meguro.rb - connpass Meguro.rbはRuby地域コミュニティで、目黒駅…

エンジニア組織マネージメント7つの習慣

この記事はAkatsuki Advent Calendar 2017の4日目の記事です。 こんにちは、ゆのん(id:yunon_phys)です。この記事では、アカツキのVP of Engineering(以下、VP)として、どういったことに日々気をつけてエンジニア組織のマネージメントを行っているのかを述べ…

新卒エンジニアが国際学会に行ってきたレポート

17新卒エンジニアの森下です。 先日、人工知能系の国際学会に参加してきたので、そのレポートを書きます。 今回参加したのは次の学会です。 14th International Conference on Distributed Computing and Artificial Intelligence (DCAI'17) 投稿したのは自…

Unity で Android 向けにビルドが出来ない

Unity Client Engineer の高木(id:Guji)です。 心機一転、4 月から Unity を使い始めた方も多いかと思います。 私も Unity の新卒研修を担当しており、新卒社員に Unity を教えています。 そんな中、私は正常に Android 向けにビルド出来たのですが、 新しく…

React Conf 2017 現地レポート (2日目)

ライブエクスペリエンス事業部 エンジニアの高松(@shimpeiws)です。 React Conf 2017 現地レポート (1日目)に引き続き、React Conf 2017 2日目の様子をサンノゼの会場から直接お届けします!!! 1日目のセッションの録画がYouTubeにアップされていました! 1日…

React Conf 2017 現地レポート (1日目)

ライブエクスペリエンス事業部 エンジニアの高松(@shimpeiws)です。 2017/3/13 ~ 14の期間で開催中のReact Conf 2017に参加するためにサンノゼに来ています。 React Conf 2017 つい数時間前に終わったばかりの1日目のレポートを現地からお送りします!

CTOとエンジニアリングマネージャーでDelegation Boardを作ってみた

こんにちは、ゆのん(id:yunon_phys)です。先日、第二回エンジニアリングマネージャー勉強会にて、タイトルの内容についてLTをしてきました。結構多くの方に興味を持っていただいた内容で、折角なので文章にしてみました。 Management 3.0 Management 3.0によ…

アカツキエンジニア・ロングインタビュー: 湯前慶大 (ディベロップメント・ディレクター / エンジニアリング・マネージャ)

アカツキ応援団、エンジニアリング・アドバイザーの能登です。 アカツキという会社は、そこに集まっている人たちがいちばんの特徴になっている、という僕の最初の印象、4年半前に感じた印象は今でも変わっていない。実際社内の何人かに会ってもらうと「予想…

アカツキを支える大規模ゲーム開発プロセス

この記事は Akatsuki Advent Calendar 2016 の6日目です。 はじめに こんにちは、アカツキでチーム開発マネージメントをしているゆのん(id:yunon_phys)です。 アカツキではアジャイル開発手法の一つであるスクラムを取り入れて、ソーシャルゲームの開発を小…

エンジニアチームを幸せにするたった1つの方法

あらゆる人間関係の衝突は、謙虚・尊敬・信頼の欠如によるものだ。 プログラマとして成功するには、最新の言語を覚えたり高速なコードを書いたりするだけではいけない。プログラマは常にチームで仕事をする。自分が思っている以上に、チームは個人の生産性や…

スクラムトレーニングで自律型チームを実現する

はじめに アカツキでは開発にスクラムの要素を取り入れています。しかし、現状の開発のやり方に漠然とした不安がありました。その不安とは、例えば、もっと効率的になるんじゃないか、もっと良いやり方があるんじゃないか、このやり方はスケールしないのでは…

ドリコムさんと社会人交換留学をしました

こんにちは、初めまして。 最近ようやく花粉症も治まってきたエンジニアのシモムラです。 2016年3月にアカツキとドリコムさんの間で社会人交換留学という取り組みを行いましたので、その内容を紹介します。

5分で分かるRedis Clusterの構築方法

はじめに Developpers Summit 2016で「大規模Redisサーバ縮小化の戦い」というテーマで発表してきました。 大規模Redisサーバ縮小化の戦い from Yuto Komai Redisのdumpファイルを取得して、それらをマージする方法や、Redis内で使用するdb数を増やせば、接…

Rails4.2のコネクションプールの実装を理解する

tl;dr Railsではコネクションプール数を設定していても、1スレッド辺り1コネクションしか持ちません。 発端 アカツキではRails + Unicorn + Nginx + MySQLの構成をAWSで運用しており、c3.4xlargeのインスタンス上で1台辺り64のUnicornワーカープロセスが実行…

急いで覚えるElixir: Enumerable編

ElixirのEnumerable 前回の記事から続いて、今回はElixirで利用する基本的な制御構文について学んでいきます。 Keyword list 多くの関数型プログラム言語では、2要素のtupleによって関連付けられたデータ構造を表現します。 Elixirでは、最初の要素がAtomで…